シェアハウス物語~サブスクリプション

こんにちは。花咲美樹です。

最近、「サブスクリプション」という言葉をよく聞きませんか?

 

定額、定期課金のサービスを、サブスクリプションといいます。

動画や音楽の配信サービス、アプリサービスなどが主流です。

「YouTubePremium」は、花咲も利用しています。

毎月のサービス料は1180円ですが、広告が入らず、

倍速やバックグランドの状態でも聞けるので、

一度使ったら便利でやめられません。

 

サブスクサービスは、自動車でも開始されてます。

頭金は不要で、保険やメンテナンス費用もコミコミの

月々定額で、気軽に新車に乗れるそうです。

 

スタート時に、まとまった資金が必要無く、

コミコミという特徴は、シェアハウスと同じです!

 

部屋を借りるのに、敷金や礼金、仲介手数料は不要のシェアハウス。

お財布に優しいサービス、まさに時代に求められているのですね。

 

ちなみに今、花咲が気になるサブスクサービスは、

東急電鉄が3月から始めるサービス。

東急の鉄道とバスが乗り放題の乗車券に、

映画や立ち食いそば、電動自転車の使い放題等を

組み合わせて販売するそうです。

面白そうですね。

https://www.tokyu.co.jp/information/list/Pid=post_267.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です